とりあえず

アクセスカウンタ

zoom RSS bluetoth イヤホン

<<   作成日時 : 2017/10/09 21:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外出時に音楽を聴いたり電車の中で動画を見る際に、ヘッドホンの抜き差しが面倒なので、Bluetoothの物を使っている。

汗っかきなので、オーバーヘッドやネックバンドタイプの物はだめなのとノイズキャンセリングが欲しい言う事から、WS-7000NCを購入した。

画像


装着感やノイズキャンセリングの性能にも不満はなく、満足していたが、やはりケーブルが煩わしい・・・・

そんななか、トゥルーワイアレスのイヤホンも増え始め、色々物色するが、ノイズキャンセルの物がなく

なかなか惹かれる物がなかったが、値段の安さから、試しにAirPodsを購入。

Apple製品ということあり、iPhoneやiPadとの接続も良好で、iPhoneからiPadへの切り替えも非常に簡単にできます。

あえて不満点を上げるなら、オープンエアー型のため、周りの後が聞こえやすいのと、音が漏れやすい点。

それと、耳から外れやすく、カバーを付けると、ケースに収納できなくなり、簡単なようでちょっと面倒くさい所があった。

だが、トゥルーワイアレスの開放感には代えがたい物であり、音楽はAirPods、動画はWS-7000NCと使い分けていた。

そんな中やっとトゥルーワイアレスでノイズキャンセルの物が発売された\(^O^)/

ソニーのWF-1000Xだ。

速攻で予約し購入したが、体験会や先行販売等で試した人の話を聞くと、右側が聞こえないと言った不満が多かったため、自分もかなり不安であったが、自分の場合はそのような事は、今の所ない。

動画は音質優先にすると、確かに少し遅れるため、接続優先にすることで、遅延はほとんど無くなっている。

装着感も満足で、歩いていても、ずれる事もない。

ただ、ケースは大きいが、まぁごつい分しかた無いのかと思う。

AirPodsとWF-1000X
画像


イヤホンの大きさ
画像


個人的な感想として
・装着感
 ◎WS-7000NC
  簡単に装着でき、動いてもずれにくい。
 △AirPods
  人によっては、固定するためのパッドやフックは必要。
 ◎WF-1000X
  付属のイヤーパッドも豊富で、ずれにくい。

・音楽
 ○WS-7000NC
  可も無く不可も無く
 ○AirPods
  音場はは左右に広い
 ○WF-1000X
  低音は抑えめ
トゥルーワイアレスは、耳元での操作ができるのは、便利!!
再生している曲は、Apple Watchで確認できたり操作もできるので、Apple Watchと併用すれば使いやすくなる。

・ノイズキャンセリング
 ○WS-7000NC  
 ○WF-1000X
 アンビエントモードは面白いが、使うかな〜
参考
 ◎QuietComfort 15
  イヤーカップタイプのため、装着した時点で外音がほとんど聞こえなくなるため、ほぼ無音に近くなる。 

とりあえずは、WF-1000Xメインになりそうな感じである・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
bluetoth イヤホン とりあえず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる