OneMix2S充電環境

外でPCを使用することはなく、実家に帰省する時もiPad Proだけで用は足りていた。

今まで、ノートPCを持ち歩こうとしなかったのには、理由がある。
・パスワード入力での認証が面倒。最近のスマホやタブレットは顔認証や指紋認証が当たり前であり簡単になっている。
WindowsHello対応の機器があれば別だが、ノートPCには普及し始めてはいる。
・通信環境
最近はSIM内蔵のノートPCも増えてきたが、ぶっちゃけ高い!
SIMを差し替えたり、もう一枚発行したりを考えると、たとえSIM内蔵でも躊躇してしまう。
・バッテリーの持ち
これはPCである以上、大容量のバッテリーを搭載するか、省電力の構成にし、パフォーマンスを犠牲にするかになってしまう。
タブレットのようにスリープの状態にして使うのも難しい所があるし。

その事から、iPad Proで十分と思い、ノートPCの購入を悩んでいた。

しかし、SIM内蔵以外の点で、OneMix2S koi Editiomは自分の理想に近かった事もあり購入。

ほぼiPad Proと同じ重さで自宅のメインPCが持ち出せるなら、ぜひ試してみないと!

まずは、外での使用のため、通信手段と充電環境を整える。

通信手段については、スマホでテザリングできればいいのだが、自分のソフトバンクは有料オプション扱いのため契約しておらず、スマホのテザリングはできない。
書籍のために使用しているiPad ProはBIGLOBE SIMのA回線を使用しており、テザリングは可能である。
とりあえず、iPad Proからのテザリングを試してみる。
https://fast.com/ja/の測定でも、10M程度のため、十分使えるレベル。

充電環境は、12V 2.5Aが特殊らしく、ACアダプタやモバイルバッテリーが特殊らしく、やっと探し当てたのがこれ。
画像


ついでにケーブルも購入。
画像


問題なく充電できています。

これで充電環境も準備できた。

後は使ってみるだけだが、まずは休日の地下鉄で使ってみるかだな~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック